忍者ブログ
『じゃ・ま・いっか~』でゆったり、まったり、のんびり~
[611]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NASA(言わずと知れたアメリカ国立航空宇宙局)が広く協力を求めているらしい。



迷子のゴムのアヒルちゃんを探して! NASAからのお願い





もし、偶然にも海で写真のようなゴムのアヒルちゃんがプカプカ浮いているのを発見したら、NASAに連絡してあげて下さい。

そうすれば、あなたはNASAから、ものすごく感謝されますよ。
というのも、迷子になってる90匹のアヒルちゃん達をNASAは全部回収したいって思っているのに、未だに1匹も発見されず、帰ってきていないからです。

なぜ迷子になってるの? なんで回収したいの? って不思議に思いますよね。
実はこの子達、かなり重要な使命を担っているんです。
ご存知のとおり、温暖化の影響で氷河が溶けてしまっているのが問題になっていますが、NASAはその溶けた氷の流れをアヒルの動きで調査して、仕組みを解明しようと考えているんです。
そのため、3か月前にグリーンランドで太陽の熱で表面が溶けてしまった穴から90匹のアヒル達が放たれました。

ところが…上記したように、まだ1匹も戻ってきていない状況にNASAも困ってしまっています。
今は、水兵さん、漁師さん、クルーザーの乗客が気にして探してくれることを期待しているそうです。

ちなみに、最初のアヒルちゃんを見つけた人は100ドル貰えちゃいます。
第1号のアヒルちゃんが見つかるのはいつなんでしょうね。
アヒルちゃん達には連絡先のメアドと「謝礼」って言葉が書いてあるそうです。
100ドルはともかくとして、NASAに感謝されるのって、なんか気分いいかも。





ということだそうです。

確かに通常では全くご縁のなさそうなNASAから感謝されたら、気分チョア~~~かも?

100ドルですから、たいしたことはありませんが・・・

それにしても大海に90匹程度じゃね・・・

見つけるのも至難のわざでしょう。

なんでもっとたくさん流さなかったんだろう?



クジラに飲み込まれちゃってるのとか~

逆に急に寒くなって固まった氷に閉じ込められちゃったりとか・・・ね。


テムズ川のダックレースだって25万匹放流だっていうのに・・・


なぜかブルーのアヒルでちょっと不気味なテムズ川ダックレース


日本の各所で行われているらしいダックレースも数千匹~1万匹以上みたいなのに。

それも川で。


NASA・・・やっぱりもう少しアヒルの数を増やしてみてはどうでしょう?


でも、万が一にもここを見ている方でNASAのアヒルを見つけた方がいたら・・・

絶対教えてね!!

・・・・・・・・・なんて、そんな確率どれくらいになるんでしょう~^^;

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
諸注意
*コメント記入の際は、ご自分でわかりやすいパスワードを設定して下さい。パスワードの記入を忘れますとコメントの訂正ができなくなります。                       *当サイト内で使用の画像等の著作権は、出処元である各サイト・出版社等にあります。                         *必要に応じ、管理人判断により予告なくコメントを削除させて頂くことがございます。
Dr.JIN
me2day (SSH)
SSH Offical Facebook
Jamaica Club Chat Room
クリック募金&share100
クリックで救える命がある。

最新CM
[08/03 maica]
[08/03 バラコ]
[07/29 maica]
[07/29 maica]
[07/28 バラコ]
プロフィール
HN:
maica
性別:
非公開
職業:
ひみつ
趣味:
食う寝るパソコン、ソンスンホン
自己紹介:
ソン・スンホンが大好きだーーー!
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
アクセス解析
忍者アナライズ

Designed by 日暮紅葉
PHOTO by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]