忍者ブログ
『じゃ・ま・いっか~』でゆったり、まったり、のんびり~
[1664]  [1663]  [1662]  [1661]  [1660]  [1659]  [1658]  [1657
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当ならあと1週で終わりだったはずの『Dr.JIN』

とてもじゃないけどまとまらない!!

てか、あと4話でもどうなんだろう・・・

とにかくステキなJIN先生がどうなってしまうのかが気にかかるところ。

さてさて・・・






いきなりの萌えシーン マスクを着脱するJIN先生、とっても好きです

    

帝王切開始めまっす!

「JINイウォン・・・」

「はい?」

「なにがあってもお腹の子だけは助けてね。私はどうなってもいいから・・・」

「そんな、名医の僕ちんが執刀するんでつよ?両方とも助かりますって^^」

       

今度こそ始めまつ!

ぜーったい奥方の体押さえる人が足りないってば!!

そんなんじゃ暴れちゃうってば!!

と、視聴者をハラハラさせながらも・・・

        

「生まれましたよっ!」

へその緒をチョキチョキっとな~~~

韓国人のおへその穴はまんまるい・・・きっと特別な切り方があるんだろう・・・と思いきや、別に普通みたいでした。

あれ?泣かないじょ?

あれ?あれ?アタフタアタフ・・・・

「ちょっと!あたちに貸してっ!」

注射器でスコスコ・・・

「あら?ダメねぇ・・・よっし・・・」

お尻をペンペンペンっ!!ペンペンペンっ!!

「フギャフギャフギャーーー」

「な、泣いた!」

「よかった!!」

「ホッ」


・・・・・・って、赤ちゃんヨンレに任せている間に、奥方のお腹閉じてやんなよっ!JIN先生!!危ないやんけっ!!

「・・・無事なの?」

「あい!元気な男の子でつよ!」

「ささ、麻酔して、お腹縫いましょう」


        

「ムスコでつか?」

「あい」

コブ嫁ダンナの大監に赤ちゃんを見せるヨンレ。

「どうなりましたか?」

「大丈夫でつ。奥たまはまだ麻酔が効いてお休みです。ススルはうまくいきましたから。」

「ありがとう、JINイウォン!よくぞ家門を救ってくださいました!」

「そりは、奥さまのおかげでつよ。彼女はよくがんばりました。」


          

「んで。オルシンはなんでここに?」

「たすけてくれない?」

「なにをしろってか?」

「だからさ~、イ大監の子供を無事にとりあげたわけだし~、おまえさんの言うことなら聞くと思うわけよ~」

「子どもをたてにイ大監をおどせと!?」

「脅すんじゃなくて~交渉だってば~テビママは裏切れないっていうからさ~」

「申し訳ないけど、んなことできまてん!僕になんかあっても友情を利用したりしまてんから・・・それが友だちってもんでそ?」

少しずつ、JIN先生とハウンの歯車がかみ合わなくなってきている様子・・・


   

帰り道、アレを忘れたかも?コレを置いてきちゃったかも?と、気を聞かせてJIN先生とヨンレを二人きりにしようとする、かわいいにゃんこ先生。

      

この辺、みょうに画面が揺れていて見ていて酔いそうでしたが、どうしたんでしょう?

         

今日のヨンレの活躍を褒めるJIN先生。

へへっ。ちょっと得意そうなヨンレアガシ。

「僕がこの世界に来ないで、あなたにも合わなかったら・・・あなたには今頃もっと普通の幸せがあったかも・・・」

「普通の幸せ・・・結婚して・・・そうですね・・・」

「J君に会いましたか?」

「あい。宮廷で。私に朝鮮一の医者になれって・・・だけど、それはJIN先生がいるからムリでつね」

「いえ。違う世界にいてもきっとアガシは良い医者になったでしょう」






そして思った通り、ハウンに宛てたJIN先生の手紙を盗み出すJ君。


     

陰謀渦巻く宮殿。

結局、コブ嫁奥方の勧めもあったのか、イ大監もフンソンテウォングン側についた様子。

そのせいでか、テビママ具合悪くなっちゃいます。

        

朝鮮を掌握しようとしているフンソングンが恐ろしいと言うテビママ。

こんな風にテビママは政治の表舞台から消え去っていくらしい・・・




かわいい王様。子どもですからね・・・父はやりたい放題になっていくのでしょうか。




陰謀渦巻く宮殿 その2


    

フンソンテウォングンの元を訪れたJIN先生。

自分の野心のためにテビママを追いやったのかと尋ねるJIN先生。

   

読んでみろと投げられた巻物には・・・

そこには眉毛2号が調査した内容が・・・(なんだかわかんないけど)

       


「こ、これは・・・」

なにやら政策が書いてあったようで・・・JIN先生が習った歴史では、この政策が成功するのか尋ねるハウン。

成功するけれども、自分が知っている歴史よりも時期が早すぎると言うJIN先生。

「急ぎ過ぎると失敗します!」

「考えすぎだ!今ちょっとでも躊躇したらJ君アポジにやられちゃうもん」

「約束を覚えていますか?」

「キリスト教のことか?なにを起きてもいないことを心配してるんだ?」

「守りたい人がいるからでつ!」


その守りたい人はというと・・・



ハウンの嫁に怪我して具合の悪い神父ニムの様子を見てくれと頼まれました。





フンソンテウォングンのところから盗んだJIN先生の手紙を盗み読みするJ君。

「医者じゃなくて預言者かよっ・・・ふっ」

でも、この時はたぶんまだよくわかっていません。


    

自分とともに未来から来た持ち物を見つめ、物思いにふける萌え萌えなJIN先生。

帰る日はもう近いのだろうか・・・

     

そこへ、ヤギ神父のためのペニシリンを取りに来たヨンレが。

「アガシ、どうしたんでつか?」

「あ、えっと・・・敗血症っぽい患者がいるのでペニシリンを・・・」

「敗血症?」

「あの・・・診ていただけまつか?」

「ええ!もちろん」

「あっと、えっと・・・ヤギ神父なんでつけど?」(西洋の神父と言っているようなのですが、ヤギ神父に聞こえるんです。そして、実際神父がヤギひげなので・・ヤギ神父とさせていただきます。・)

「え・・・」

とりあえず、神父のもとへ。



ヤギ神父。

           

お見立て通り敗血症のようで・・・ペニシリンを注射することに。

ところが・・・

「ケスクセッ!?(なに!?)」

気が付いたヤギ神父、朝鮮の薬、朝鮮の医者なんか信じられるかいっ!と注射を拒否。

同じカトリックを信じるヨンレが説得して何とか注射を打つことに。

「チョウセンでジョイ(女医)さんハジメテミマシタ~」とヤギ神父ニム。


   

次からは自分が診察に来るから、もうここへは来るなとヨンレに言うJIN先生。

やはり、キリスト教弾圧のことが頭から離れない様子・・・


 

陰謀渦巻く宮殿 その3

   

そして、書院撤廃が行われました。

びっくりしたのはJ君!



あの医者が手紙に書いていたこと!?


        

フンソンテウォングンは書院撤廃によって民の支持を受けることに・・・

じゃあ・・・キリスト教弾圧はどうなるんだろう?

心配でたまらないJIN先生。


 

陰謀渦巻く宮殿 その4


             

ヤギ神父の往診に来たJIN先生。

「もう少しで治りますよ~一時は危なかったんでつからね」

「生きててもうれしくないでーす。・・・兄弟姉妹たちがたくさん捕まっちゃっいまーした。・・・朝鮮に希望はなーいね。」

「・・・・・」

「我々の信仰ーを力で押さえよーとすーるなら、たーいへんなことが起きーるよ。」

「・・・・・・ところで、神父ニム、お名前は?」

「フィリップスクロードリデル。朝鮮名はイ・ボクミョンいむにだ。」

リデル・・・朝鮮に戦艦を送りこんできた神父だ!!

このひとが丙寅洋擾の原因になった人物・・・

JIN先生が何か言おうとするとまた例の頭痛が!

「あんた、普通の朝鮮人と違うみたーいだな。医術もすごーいし・・・あんたもよーそから来た人?どっかーら来たーの?」

するどいぞ、ヤギ神父。


                

ネイウォンへ戻ってもまた頭痛のJIN先生。

なのに、そんなところへ話がしたいとJ君が!

「もう~僕頭痛いんだから手短にしてよね」

「いいから黙って来いよっ」

「お前、死にそうな人を助けるだけじゃなかったんだな。自分の目で見るまで信じらんなかったけどさ~」

「なにが言いたいの?」

「お前がすべての中心人物だとはな。お前・・・誰なんだ?どこから来たんだ?」

「僕は・・・医者でつけどなにか?フンソンテウォングンの友だちで、アガシの先生でつけど?」

「ひとつ抜かしてない?医者だけじゃなくて・・・預言者だろ?先が見える・・・スゲーよな」



     

「アガシ!もしかして、僕が未来から来た・・・とかJ君ナーリに言った?」

「ええっ!?J君ナーリがどうしてっ!?」

違うのか・・・

・・・・・ってことはアイツか!?

        

自分の素姓を知っているもう一人の人物、キーセン姐さんの元へ。


「J君ナーリがなんですって?」

「知ってるみたいなんですよね・・・部分的に。ホントに言ってない?」

「言うわけないでしょっ!」

「わかりました」

そこへまた頭痛がっ!!そんなところで倒れたら、キーセン姐さんに食われちゃうぞっ!!


 

「ああぁ・・・」と声を出して倒れるJIN先生。ちょっとギャグっぽい


 

宮殿に渦巻く陰謀 その5

眉毛2号は、J君に、キリスト教徒狩り(?)で牢につながれているハウンの妻を助け出す力添えを頼んでいる様子。

いったい、ほんとうのところはどっちの味方なんだろう・・・J君。


  

頭痛で「ああぁ・・・」と気絶している間にミナの夢を見るJIN先生。


        
 
「ミナが危ない夢を見たんだ・・・」


「ただの悪い夢でしょう」

「でも・・・すごく鮮明で・・・」

「か、彼女のことをすごく思っているからでしょう」


 

陰謀渦巻く宮殿 その6

J君はどうもフンソンテウォングンの妻がカトリックであることをアポジにチクった様子。


       

ファリンソでは、にゃんこ先生たちがなにやらウワサ話中。

「たいへんでつよ!」

「なに?」

「フンソンテウォングンの嫁さん、今の王様のお母さん・・・カトリックらしいんでつよ~」


「・・・で?」

「んで、カトリック教徒たちが放免されたのはそのせいじゃないか~って、ウワサで。んだから、疑いを晴らすためにまたカトリック捕まえるとかって・・・」


大慌てでハウンの元へ駆けつけるJIN先生。


        

「オルシン!キリスト教徒を殺しちゃだめだ!やめてくれ!」

「キリスト教徒を救えば、自分の妻がそうだから・・・と言われるだろう。それか、西洋人と組む為だと。あちこちから叩かれることになる。で、最終的に政治力を奪われるんだ」

「だから・・・自分の地位を守るために人を迫害すると?」

「俺が失脚したらJ君アポジの好き放題だろう!」

「好きにさせればええやんかっ!」

「なんで、そんなにムキになるんだよっ!」

「アガシのためでつ!!・・・彼女もクリスチャンです。お願いでつ!アガシのために・・・」

「苦しいが・・・今またJ君アポジに実権を渡すわけにはいかない・・・朝鮮のために苦しい選択をしなければ・・・」

「うそつくなよっ!政治家はみんな同じこと言うんだ。国のため、人のため・・・でも結局
自分のためなんだ。だろ?」


「俺が信じられないのか?」

「今後の歴史が知りたいって?これが最初の間違いです。そして、第2、第3と間違いを重ねて行くんだ!最後にどうなるかしりたいでつか?」

「だまれ!私の歴史はお前が学んだものとは違うんだ!」

「いいえ。気が付きました。まさに私が学んだ通りです。私が学んだ通りにオルシンが変わっていっちゃったんでつ!」


どうするフンソンテウォングン!!


  

王様の前へ進み出るハウン・・・

「カトリックで会ってもこの「朝鮮の子ども」です。子どもが道を誤れば、正してやるのが親です。私は・・・今子どもの為に鞭を高く掲げようとおもいます!」


そして弾圧が始まった様子・・・

          

アガシを助けなければ!!

でも、襲いかかる激しい頭痛!!

そして、時々浮かぶミナの姿・・・ミナの機能が止まる!?


どうするJIN先生!!


つづく


やはり、ヨンレとミナはなにか関係があるのでしょう。

すっぽり本人同士だということはないにしても・・・

ヨンレがキリスト教弾圧により命をおとすことで、未来のミナもいなくなる・・・とか。


さて、あと4回。どうなるのでしょう。



・・・てか、いつの間にか外明るいよ・・・わたしこそ大丈夫なのかっ!?

拍手[13回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Fusakoさん
なんとか見られましたね19話。

お産のシーン、患部がはっきり見えないよう処理はされていましたが、ちょっとコワかったですね。

やっぱりみんなあの「ああぁ~」と倒れるところは気になるようですね^^

残すところあと3話・・・ちゃんとまとまるのか、かなり心配です。
maica 2012/07/29(Sun)00:21:42 編集
指定15歳?
マイカさん

早くコメントしないと・・今日は19話ですね。
見られるかしら?

で、お産のシーンはちょっとグロかったですね。
Jin先生どんな気持ちで演技してたかな?役者だからケンチャなですね。

Jin先生たびたび激しい頭痛に見舞われて・・

キーセン姐さんで頭抱えて倒れるときの「あぁあ~」と官能的・・スンホンさんだからそう感じたのかしら?私も笑っちゃった。。

お疲れ様
あと4話・・マイカさんもファイティンです。
Fusako 2012/07/28(Sat)17:41:12 編集
Mrs.ポポさん
ふふ。いいですよ。ミスターでも^^

『済衆院』、後半は日本人には耐えがたいぐらい反日ドラマでしたね。最初は面白かったのに。
そういえば、あのドラマの王様が「高宗」でしたね。
ワザワザ出てくる外国人チェックしてみよう・・・かな?
maica 2012/07/28(Sat)17:20:18 編集
無題
またしても「Mr.ポポ」になってました(>~<)

ヤギさん~
『済衆院』後半、外国人がワサワサ出てくる頃に出てましたぞ

Mrs.ポポ 2012/07/28(Sat)13:42:11 編集
Mrs.ポポさん
最近は、なるべく「気がつけば朝・・・」はしないように気をつけていたんですが、これだけの長さのものを書くと、意外と時間がかかるんですよね。
んで、しかも時間の経過がわからないという・・・

ふふ。「ああぁ~」は予告の時から必見ポイントでしたね!
ヤギ神父、ヤギに似てるでしょ?
しかもヨンレに「ヤギ神父ニム」って言われてるし。私の耳が悪いのかなぁ(-_-;)

この人『済衆院』に出てた方ですか!?
あのドラマ見たのに気付きませんでした。
こんな顔の出演者限られてるのに~!!
maica 2012/07/28(Sat)12:37:22 編集
うふふ♡
maicaさん こんばんは~

そう・・・
気がつけば朝・・・
こんな日を何週繰り返していることか・・・
でも止められない(><;)

ところで
maicaさんと笑うポイント一緒です~
JIN先生の「あぁぁ~」にはほんと大爆笑!

神父さん~顔もヤギに似てる
この人『済衆院』のときにも「変な顔~」って思ってたのです ヘヘ
Mr.ポポ 2012/07/28(Sat)00:17:42 編集
スンスンさん
うんうん。大丈夫~~~。ありがとね~

ヨンレアガシが、最初にJIN先生に神父のことを話す時「ンヤギ神父ンニムヨ」って言ってるように聞こえたんです~
んで、神父見たら「ヤギひげ」だったからさ~
こりゃ「ヤギ神父」だと・・・

JIN先生がほとんど笑わないドラマなのにねぇ・・・
笑っちゃっていいんでしょうか^^;

へへ。いいよね~
maica 2012/07/27(Fri)20:29:34 編集
おつかれ!おつかれ!
大丈夫か~い??
ジンセンセも心配だけど、マイカセンセも心配でつよ^^;

『ドクタージン』って、こんなに笑えるドラマだったか~って、思っちゃう。。。ふふ

ヤギ神父とか。。。笑

マイカセンセ、まだまだ笑わせてくださいましね!
ファイティン!!

スンスン 2012/07/27(Fri)13:09:01 編集
<< マメマメ~ HOME December 24 >>
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
諸注意
*コメント記入の際は、ご自分でわかりやすいパスワードを設定して下さい。パスワードの記入を忘れますとコメントの訂正ができなくなります。                       *当サイト内で使用の画像等の著作権は、出処元である各サイト・出版社等にあります。                         *必要に応じ、管理人判断により予告なくコメントを削除させて頂くことがございます。
Dr.JIN
me2day (SSH)
SSH Offical Facebook
Jamaica Club Chat Room
クリック募金&share100
クリックで救える命がある。

最新CM
[08/03 maica]
[08/03 バラコ]
[07/29 maica]
[07/29 maica]
[07/28 バラコ]
プロフィール
HN:
maica
性別:
非公開
職業:
ひみつ
趣味:
食う寝るパソコン、ソンスンホン
自己紹介:
ソン・スンホンが大好きだーーー!
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
アクセス解析
忍者アナライズ

Designed by 日暮紅葉
PHOTO by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]