忍者ブログ
『じゃ・ま・いっか~』でゆったり、まったり、のんびり~
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

注文していた『男たちの挽歌』DVDが届きました~



うれしい~~~


これでいつでも好きな時に何度でもヨンチュンさんに会えまする~


DVD発売記念プレゼントキャンペーンのはがきが同封されていて

ジンモさんの衣装が4点、スンホニの衣装が3点、ガンウ氏・ハンソン氏がそれぞれ1点ずつ~

その他サイン入りフォトカードだの劇場公開用巨大横断幕などなど・・・

どうせあたらないんだけど~

でも出すよ


もちろんスンホニの衣装だよ。(当たり前だけど^^)

衣装は・・・

・ランニング&パンツ(下着のパンツじゃないよっ!たぶん(>_<))

・白のジャケット・シャツ・パンツ(これも下着のパンツじゃないよっ!たぶん(>_<))

・作業服(つなぎ)


ま、普通に考えて、白ジャケセットよね。

挽歌カフェに展示されていた安っぽ~いやつだとは思うけどね。


もしくは、肌に密着(!?)のランニングか?


とりあえず出しても当たらないけど、出さなければ可能性すらないもんね~


でも・・・

ハンソン氏の衣装を応募したら絶対に当てちゃいそうなチングをわたしは知っているけどね


ってことで、こんばんは挽歌祭りだわ~~~

拍手[10回]

PR
わたしとしたことが・・・

ショックで打ちひしがれております

なにがって・・・

今、いろいろ検索していてしったのですが

6月28日から7月4日・・・つまり今日まで・・・

浅草で「男たちの挽歌」上映してたんだってーーーーー






もちろん、香港版でなく・・・

ヨンチュンのほうよぅ~~~~~


クサカリマサオなんか観に行ってる場合じゃなかったじゃん


チェックは怠っちゃだめですね・・・


またどこかで上映されるかしら・・・

もしかして『ゴースト』もどこかで・・・?



ううう・・・スクリーンのヨンチュンに会いたかったよぅ


そんな『男たちの挽歌』

わたしがポチしたDVDは8月5日発売ですが、

7月22日からTUTAYA独占でレンタルが始まるようです。


ポチしてあるのに借りてしまう予感・・・

拍手[11回]

マプに続いて、『男たちの挽歌』のDVDも発売が決まりました



2011年8月5日(金)発売!
(あ、サンちゃんの誕生日じゃん。って、なんで知ってるんだ(-_-;))


でもですねぇ・・・

初回限定版DVD・BOXは本編ディスクにボーナスディスク3枚とフォトブックがついて9800円(税込10290円)也

通常版は本編ディスクのみで3800円(税込3990円)也


初回限定版のボーナスディスクがどんなものかというと・・・

1.韓国公開劇場Ver.(予定)

2.オリジナルメイキング映像(約86分)(予定)
  韓国劇場予告編(約2分)(予定)

3.ミュージックビデオ(予定)
  
   01. a better tomorrow~World edition~ by CHEMISTRY
   02. Forgiveness by キム・ホギョン<a.k.a. tei>
   03. Road by カン・ソンミン
   04. Timeless memory by シン・ヘソン)

   ■日本版予告編(約2分)(予定)
   ■日本版テレビスポット(30秒)(予定)
   ■日本版テレビスポット(15秒)(予定)



ディスク3・・・いらにゃい

ディスク2も前回のメイキングDVDと何がちがうんだろうか?

ビミョウだな~

でも、ディスク1の韓国劇場公開バージョンは欲しい!!




今回、『男たちの挽歌』だけは絶対にお金を出して買おう!と思っているのですが

どっちにしたもんかな~~


でもどうせなら・・・


ってことで、おこづかい貯めておこうっと^^

拍手[4回]

また、『男たちの挽歌』を観てきました。




我が家から一番行きやすい映画館・・・

なんだか一番小さい会場になってるし、

1日1回、しかも夕方からの上映になってました




さて。

今日は評価を聞くのが怖いダンナと



ダンナは元の香港映画の『男たちの挽歌』も好きで・・・

今回のリメイク(あ、リウェイクでしたっけ?)は、端っから期待ゼロ。

でも、韓国で「トンセン」たちに無理矢理見させた過去があり(私の命令で?^^;)・・・

今週から韓国へ行くので、その前に観ておかなければまずかろう・・・

ってことで。




さて・・・

映画館でチケットを買い、ポップコーンと飲み物を買い、

映画グッズの売店を横目で見つつ・・・

「パンフレットはウチにあるんだろ?」

「ないよ」

「ウソだね、プリンターの上にあったぞ」

「(うわ。チェックしてやがる・・・)あれは、プレスシート。パンフレットじゃないよ」

「そうなの?ふーん」

なんてやり取りをしながら会場へ・・・




映画が始まってすぐに

コショコショと耳元で

「ビジニス?ppp」 (やや訛った感じで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;)

自分ではチングと笑いネタにしますが、ダンナに言われるとなんだかムショーに腹が立ちます


途中でなんどかダンナお得意の

「(この人誰だっけ?)」があり

「(パク警部でしょ!親代わりみたいな!)」

「(あ、そかそか)」

みたいな会話がありました・・・

ちゃんと出てる人の顔覚えてください!! こっちの気が散るから!



でも・・・

途中で寝ちゃうんじゃないかと思いきや・・・

最後までしっかり観ていたようです。

「ようです」というのも変ですが、わたしもダンナの様子を見ているどころじゃなかったので・・・

ヨンチュン~~~って感じで。

ダンナいてもお構いなしで、泣くとこは泣きました



んで。

映画が終わり、

聞くの怖いので私は黙っていたら・・・

「よかったよ」

「えっ!?マジ?」

「うん」

「ホント?ホント?ホント?」

「うん。リメイクだって言うからもっとヒドイかと思ったけど、元の映画よりいい部分もあったし・・・」

「でしょー!でしょー!

「俳優もみんないいじゃん」

「でしょ!スンホンもがんばったでしょ?」

「うん。良かったんじゃない?すごくがんばったね」

  


ま、「上から目線」な発言ではありますが、ダンナがスンホニの演技を褒めたのは初めてなので、超ビックリ


ただ・・・


「でも、チョウ・ユンファと比べちゃうとね・・・可哀想だよね。すごくがんばってるし、いいのにね。存在感がね・・・ま、スンホンの方が色男だけどね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;)

「亜州影帝」と呼ばれた人と比べないで頂きたい・・・


「あとさ、ラストがね・・・元映画の終わり方の方がいいね」

「うん。あれじゃ続編作れないもんね」

「いや、そういう意味じゃなく・・・(-_-;)。自ら手錠をかけて弟に面目を保たせる・・・みたいなねぇ~」と。



でも、ダンナも相当気に入ったのか・・・

帰りがけに

「どうせ、欲しかったのに高いからとかケチって買わなかったんだろ?記念に買ってやるよ」

とパンフレットを買ってくれました。

なんの記念だかよくわからないけど^^;

ラッキー


「紙物はあまり買わない主義だし、映画パンフなんて一度見たら二度とみないと思う・・・」

な~んて言わずに買ってもらっておきました

へっへっへ^^



でも、思ったよりずっと高評価で安心いたしました。


これからも、韓流への道へ少しず~~~つ引き寄せて行こうと計画中です




あ。ちなみに、またカードもらいましたが・・・

ガンウ君とまたしても同じスンホニ~

あの映画館、この2種しかないんじゃないのか!?







拍手[12回]

今日は『男たちの挽歌』の公開初日。



もちろん、行ってまいりました

入場券を出すと、銀の袋に入ったカードがもらえました。

中味は全部で9種類。どんなカードがくるかドキドキものですが・・・

わたしとチング、ふたりとも揃って同じカード。



↑ラッキーなことにスンホニでした


映画はもちろんサイコー!!

これからご覧になる方も多いと思うので、詳しいことは割愛させて頂きますが

泣いたよ~

ヨンチュン、切ないよ~

んで、カッコイイんだ~~~


女性が全くでてこない(あ、食堂のおばちゃんが1人だけ出てきますが)映画なのに・・・

なんだかヨンチュンは片思いをしているみたいな感じ・・・

ヒョクのことを本当の兄さんのように慕っているのに・・・

ヒョクは実の弟のチョルのことで頭がいっぱいでさ

兄さんにあんなに思われているのに、小生意気な態度のチョルは我慢ならないだろうね。

断じてゲイっぽいノリではないけれど(演じてるのが霜花店のジンモさんでも^^;)、男同士の友情の中でもそういう切ない部分てあるんだろうな・・・と

ましてや、脱北者で信頼する人はこの人だけ・・・みたいな関係だとね。


ううう。



こんなバリバリのキメキメのヨンチュンも



3年後の落ちぶれたヨンチュンも

どっちも同じくらいいいんだわ~~~ん

期間中、できれば何度でも見られる限り見たい映画です!


さて。映画の後はお昼御飯ですが・・・

今日一緒に行ったチングは、前回「挽歌カフェ」に行っていなかったので

せっかくだから行ってみよう~!

ってことで、お台場ヴィーナスフォートの青龍門へ。


行ってびっくり!

ものすごい混んでる!っと思ったら、一部どこかの会社か何かの宴会だったようです。

でも、貸し切りと言うわけではなかったので、入れました。

入ってすぐの「撮影衣装」のコーナーをみると・・・


なんとっ!

ち、ちがう・・・

この間来た時とちがうっ!

前回はあのバーバーリーコートでしたが・・・

今回は



これ!

ヒョクと二人で世話になっている警部のところにあいさつに行くときに、ジャンパーの下に来ていたツナギ・・・のようです。


あらま~~~変わるのね~~~

と思っていたらば!

変わったのは衣装だけではなく

店内で流れる映像も変わってました!


前回のかわゆすな、カチューシャにTシャツ短パンのスンホニは見られませんでした~

かわりに、メッセと真剣な顔でモニターを除くスンホニ、

ううう・・・な洗車屋スンホニのメイキングがみられました。

カップラーメンの中にキンパを突っ込んで食べてましたけど・・・おいしいんでしょうか?あの食べ方。



店内、もっと挽歌をみてから流れてくるお客さんがいるかと思ったら・・・

わたしたちだけ。


と思っていたら、後からぽつぽつと増えてきてちょっと安心

(なにがどう安心なのかわかりませんが・・・^^;)



食べ終わり・・・

店を出て・・・

ファジャンシルへ行き・・・

さて・・・

というところで、チングが

「あのね・・・嫌だったら断ってもらっていいんだけど~」

とおずおずと切りだします。

気心知れたチングですから、間髪いれずに

「大丈夫だと思うよ」

と言うと

「いや、ダメと言う人もいるから・・・ダメなら断ってもらっていいんだけど・・・」

「壺なら買わないよっ!」

「ちがうって・・・(-_-;) あのさ・・・観覧車乗りたいんだけど」

うひょーーー!なんとカワユスな発言でしょう!!

観覧車


ま、妙齢のレディー二人で観覧車・・・いいんじゃありませんか~?

幸い、わたし、高いところ嫌いではありまてん

ってことで、観覧車へ。


 
Copyright (c) ST. Co. Ltd. Allrights Reserved.

お台場の観覧車、乗ったことありますか?

なんと、数台に一台全体が透明の「シースルーゴンドラ」があるんですよ!

普通のゴンドラよりも若干待ち時間がかかるんですが(なにしろ、数台に1台ですから)

せっかくだから!ってことで、シースルーに乗りました。



シースルーと言っても、下からスカートの中味が見えないように(?)床の部分はスモーキーになっています。

だからそんなに怖くはありません。

 

曇っていたけど、街方向、海方向、どちらもいい景色



遠くにスカイツリーも見えました。




このshell石油のビルさえなければ、レインボーブリッジがバッチリみえたのにさっ


それにしても・・・

若いカップルでもないので、お台場に行ってもなかなか観覧車に乗る機会もなく

っていうか、だいたいお台場自体ほとんどいかないし・・・

なので、チングの思わぬ提案でとても楽しいひと時が過ごせました!



でも、私たちの前にゴンドラに乗っていたの外人(♂)さんの二人連れだったんだよね・・・

嫌な予感したんだよね・・・

案の定・・・乗ってしばらくは香水の匂いがゴンドラの中に充満してました


そうそう、それから~

観覧車から降りて歩いていて気がついたのですが、

観覧車のしたにある「Zepp Tokyo」というところでは、今日『男たちの挽歌』の主題歌「A better tomorrow」をうたったCHMISTRYのライブがあったようです!

ポスターが貼ってあって、人が並んでました~

開始時間まで待てば

「僕たちは~~~」って聞こえたかしら~^^ (ムリムリ・・・



その後、銀座に戻り

不二家でストロベリーホットケーキを食べて解散しました~


(例によって、写真を撮らずに食べてしまったので、不二家さんのHPからお借りしてきました。おいしいよ~



いや~~~

充実した一日でした~

満足満足


ヨンチュン、サイコー



んで

家に帰ってから、公開記念ということで~



(バックは挽歌カフェで、またしてももらってしまったプレスシート)

ファンミで買った「ヨンチュンタンブラー」をおろしました。

これで飲むコーヒーはチョンマルマシッソヨ^^



拍手[5回]

カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
諸注意
*コメント記入の際は、ご自分でわかりやすいパスワードを設定して下さい。パスワードの記入を忘れますとコメントの訂正ができなくなります。                       *当サイト内で使用の画像等の著作権は、出処元である各サイト・出版社等にあります。                         *必要に応じ、管理人判断により予告なくコメントを削除させて頂くことがございます。
Dr.JIN
me2day (SSH)
SSH Offical Facebook
Jamaica Club Chat Room
クリック募金&share100
クリックで救える命がある。

最新CM
[08/03 maica]
[08/03 バラコ]
[07/29 maica]
[07/29 maica]
[07/28 バラコ]
プロフィール
HN:
maica
性別:
非公開
職業:
ひみつ
趣味:
食う寝るパソコン、ソンスンホン
自己紹介:
ソン・スンホンが大好きだーーー!
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
アクセス解析
忍者アナライズ

Designed by 日暮紅葉
PHOTO by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]