忍者ブログ
『じゃ・ま・いっか~』でゆったり、まったり、のんびり~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Hoiたん、ことソン・ホヨン君のコンサートに行ってきました。

 (韓国人らしい微妙な服装のHoiたん・・・)

コチラ←CLICK!

チングがいち早くコンサート情報を見つけ、サックリとチケット押さえてくれました。

入金したのちょっと遅かったんだけどね~・・・と言っていたのに

なんと!前から3列目、ほぼセンターの超神席!!

もう、汗も見えれば、髪の分け目の地肌も見えるし、手相も見えれば、シャツのボタンも数えられ、スニーカーのファンキーなアメコミ風イラストもばっちり肉眼で見える席!

こんないい席、スンホニではありえない~~~~~~~~

とりあえず、お客さんの入りを心配したりもしましたが、それなりに席も埋まっていた昼の部。

夜の部もあったんだけど・・・夜の部も埋まったかな。


曲目を言ってもきっとほとんどの方がわからないでしょうが・・・

KARAの「ミスター」とか私の好きなNORAZOの「シュパマン」も歌ってました。

まさかHoiたんの「アドゥラ~~~~~」が聴けるなんて!!

ちょっと得した気分



そして・・・

Hoiコンはお客様もお行儀がとてもよろしく・・・

よって、総立ちの客席にHoiたんが降りてきて・・・

座席の上をちょんちょんちょん~~~と渡っていく・・・

なんてこともしちゃいます。

でも、誰も殺到したりしないんですよ~

かろうじてすぐ目の前に立たれた人が握手の手を差し出したり、お花を渡したりするくらい。

私たちの2列前の客席に立ち、ちょうど私たちの目の前にも立ち止まったんですけどね・・・

ちょっと伸ばせば手も届いたんだけど、ま、今回は伸ばさずにおきました。

前回のライブハウスの時に握手してもらったしね。

(てか、別に握手なんてなくていいしね。Hoiたん。)


今回はパート分けされて一緒に歌ったりしたせいか、いつもの「0%」と言う曲の「JUMP!」が無かったので体力的にもOKでした。

(この曲、めっちゃJUMPさせられるんです・・・)



いつもどおりに終始ニコニコ。本人も楽しそう。そして、お客さんにもサービス満点。

楽しいコンサートでございました。

ちょっと尻切れ気味な終わり方ではありましたが、気分チョアチョアなコンサートでした^^




ご一緒してくれたチングたち。ありがとうございました


それにしても・・・

Hoiコンは韓国人が多く来ているのか、はたまた皆さんの韓国語能力がすさまじいのか・・・

ほとんどといっていいくらいの人が通訳が訳す前にHoiたんの言葉を理解して、

時差なしリアルタイムで反応してました すごすぎ~~~




そんなわけで、少々お疲れ気味のため・・・JIN先生の17話、18話のキャプ&感想はまた後ほど~~~



ふう。

あ。そういえば、Hoiたんの単独のイベントは今回3回目なのですが、毎回肉眼で見えなかったことが無い。

スンホニ以外はやっぱりハードル低いんだな。

一度でいいからスンホニのイベントでこんな神席に当たってみたい






好きだけどあんまり歌う機会がなくて、カラオケで歌って自己満足している・・・と言っていた曲



拍手[4回]

PR
昨日たっぷりとひき肉と夏野菜のカレーを作り

今日もまたそれを頂きました^^

超手抜き~

でも夏はカレーがおいしいねっ


そして・・・

カレーといえば、やっぱりこの歌?



このNorazoのカレー

ものすごく耳に残るんです。

特に♪シャンティシャンティ~~~♪のところ。


でも、歌詞の中に「パサパサチキンカレーどー」って出てくるんだけど・・・

日本人の感覚だと「パサパサ」って音は・・・

おいしくなさそうなのよね


そして、インドサイダーって・・・どんなもんなんだろう・・・

あまり飲みたくはないじょ~




ふふ。


一度聴いたらなかなか耳から離れないでしょ。

みなさんも♪シャンティシャンティ♪ヘビロテ地獄へどうじょ~



このコミックバンド風な感じが気に入ってるんですが

この曲↓も耳に残りますなっ^^



力強い「ラ・ラ・ラ」のところがね~


この不思議な面白さが受けているのか、日本でもわりと人気があるらしい(きっと一部の人にだろうけど^^;)

8月1日のHey!Hey!Hey!でも紹介される予定だとか。

ふふ。

日本全国「シャンティ~シャンティ~ヨガファイター」ですな^^


これ・・・

CN BLUEの「ウエットリヤ」とどっちが強いだろう?


拍手[6回]

BBのスンリ君がお気にのチングさんへ・・・

(と言っても、きっとスンホニが100とすると2くらいの感じで^^)

こんなのがありましたよん~^^



「ビッグバンのスンリが19日、自身のme2dayに「BIGBANG LOVE&HOPE LIVE 最後のアンコールステージ
-천국(Heaven)-」という文書と一緒に日本で行われたコンサートの模様を公開した。」



だそうです^^


BBはイーネッ わたしも好きです。

BBを聞きながら歩くと、自然と速足になってダイエットにいいかも~




そして、スンリ君は、たまーに、ほんとにゴクたまーに、角度によってスンホニに似ていることがあります

ホントです



<追加>



↑これかのぅ?



拍手[3回]

PIGBANG・・・ピッグバン

BIGBANG・・・ビッグバン、じゃなくて。


ビックリの「ビ」じゃなくてピーチクパーチクの「ピ」でつ。





BBのみなたんの顔に、お笑い芸人の顔をはめ込んだだけのものですが・・・


いやだ・・・


こんなの・・・


ヒドス・・・



このPIGBANGバージョンのポスターが渋谷などに貼られるって・・・

やめれーーーーーー



それにしても

いまだに慣れない・・・V.IとかSOLとか・・・D-Lite?

一瞬だれだかわかんない・・・スンリでいいやん!テヤンでいいやん!テソンじゃだめ!?



お口直し(?)にCaffebene CM 30秒バージョン^^









拍手[4回]

『男たちの挽歌』の素敵なスンホニの余韻さめやらぬ昨日・・・

実は別な人のファンミに行ってまいりました

もう、前日のヨンチュンで花盛りで体の9分目までスンホニでいっぱい~

の状態ではありましたが、

大好きなK-POP歌手のファンミということで・・・しかも久々ということで・・・楽しみに行ってきました。


場所がね・・・

なんと下北沢!

うお~シモキタなんて何年ぶり!?ってか、何十年ぶり!?

下北沢はわたしのテリトリー外なので、小学生の頃母に連れられて生地かなにかを買いに行ったのが最初で最後だったような気がします。


下北沢に、そんなファンミができるようなホールがあるのか!?

ライブハウスか小劇場のイメージだじょ・・・

と思ったら、実際こじんまりしたライブホールでした。



こんな小っさいところよ!席はたったの233席!!

そんな小さいところなので、ステージの上のご本人は、一番後ろの席からでも肉眼でお顔が確認できるくらいの広さ。

ま~も~ステージの上で動いて、こちらのほうへくると、前から4番目の席でしたが、(といっても、全部で8列くらいでしたが・・・)もう手が届くんじゃないか!?ってくらいの近さ。

なんてこったい。理想的!!

スンホニではありえないじょ~~~


あ。ご紹介遅れましたが、ときどきこちらにもお名前だしてごめんなさい・・・の「ソン・ホヨン君」のファンミでした。

ファンミの合間には・・・

 

こんなフォトタイムもあり・・・

こんなことならカメラ持っていくんだった

でも、自席から携帯で撮ってこの程度に撮れるくらいの近さなんですよ~!!

ま、ブレブレではありますが・・・(-_-;)

歌っているときは、顔がぽーっと赤くなっていくのも肉眼でわかり、

浮き出た「けい動脈」までしっかり見えました。


そして、距離的な近さもさることながら・・・

Hoiたんは、ファンと心もできるだけ近づける子なんですな~

笑顔とか表情が「心から!」って感じで、まったく「作り笑い」とか「義理笑い」という感じがありません。

そして、本人も心底楽しんでいる様子がこちらにも受け取れるんです

ファンの数が圧倒的にちがうし、歌手と俳優という違いからかもしれないけど・・・スンホニはやっぱりどこかしらファンとの間に「距離」があるもんね

ま、一番大きいのは「ファンの質」の問題かもしれませんが・・・

こんなに小さな会場で、手を伸ばせば触れる距離ですが、

誰一人としてムリヤリ触ったり、引っ張ったり、抱きついたり・・・なんてことはしません。

だから、Hoiたんのほうから寄ってきて、ファンの頭をなでてくれたり、

肩を組んでくれたり(それをやっかんでブーブー言う人もいまてん!)

なんてことをしてくれちゃうんですね~

てか、そういうことができちゃうんですね~ファン全体のお行儀さえよければ!!

こんな開場にファンとスンホニを一緒にぶちこんだら、あっという間に死屍累々・・・にちがいない


ファンミなので、歌が少なくて、そこがちょっと残念でしたが

しばらく新曲もでていないので、次回は新アルバムを引っ提げてのコンサートを期待したいと思います。


そして、最後にね・・・

握手会があったんです。


握手・・・どうして、スンホニ以外の人はこんなにハードルが低いんだろう

Timぐんとか、名前知らない『復活』の主題歌の歌手とか・・・

簡単に握手できちゃう。

この人たちが「ゴムだん」の膝の高さだとすると、スンホニだけが「棒高跳び」のように高い・・・

ま、いいんだけどね。別に握手できなくてもさ。


でも、Hoiたんの握手はとっても丁寧でした。

全員の手を両手で包みこむように握り、目を見つめて二言三言言葉を交わし・・・

さらに、前の人が手を振って前をどくのをちゃんと見届けてから次の人へ・・・

全く流れ作業的な要素はありません。

人数が少ないからかもしれないけどね。


私も、目の前に立ってじっと見つめられ「ありがとうございました」と言われたらとっさに言葉がでてこず・・・

「ん?」という顔をされました

あわてて、 「ありがとう。たのしかったです」というと

「はい!」と。

んで、「またすぐ来てね!」(一応英語で。韓国語わかんないから・・・)

そしたら

「もちろんでーす!!」と言ってくれ、ちゃんと私が移動するのを目で追いながら、手を振ってくれました。

いい子だ~~~



Astoで『ゴースト』の試写会が決まったようですが、スンホニはくるのでしょうか?

こなくていいんだけどな・・・

ファンがHoiたんファンくらいお行儀よくなれたら「心も距離も近い」素敵な時間がもてるんだろうけどね~

「いお」ががんばっても、それを上回る「わお」のパワーがね・・・ 恐すぎるよっ

拍手[9回]

カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
諸注意
*コメント記入の際は、ご自分でわかりやすいパスワードを設定して下さい。パスワードの記入を忘れますとコメントの訂正ができなくなります。                       *当サイト内で使用の画像等の著作権は、出処元である各サイト・出版社等にあります。                         *必要に応じ、管理人判断により予告なくコメントを削除させて頂くことがございます。
Dr.JIN
me2day (SSH)
SSH Offical Facebook
Jamaica Club Chat Room
クリック募金&share100
クリックで救える命がある。

最新CM
[08/03 maica]
[08/03 バラコ]
[07/29 maica]
[07/29 maica]
[07/28 バラコ]
プロフィール
HN:
maica
性別:
非公開
職業:
ひみつ
趣味:
食う寝るパソコン、ソンスンホン
自己紹介:
ソン・スンホンが大好きだーーー!
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
アクセス解析
忍者アナライズ

Designed by 日暮紅葉
PHOTO by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]