忍者ブログ
『じゃ・ま・いっか~』でゆったり、まったり、のんびり~
[1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1645
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

imbcはすっかりダメなようで・・・

いつもみているところでも、imbcがダメで流れてくる人が多いせいか、

「混みすぎててつながりません」的なものが出てくる始末。

かろうじて見られるところがあったのですが、最後数分プッツリ・・・ちらっと見えてまたプッツリ・・・

意外と人気あるんじゃん、Dr.JIN!ネット視聴も視聴率に入れてほしいわ~

さて、15話。


 

婚礼当日に姿をくらましたヨンレアガシ・・・を探しまわるJIN先生とJ君。



まーた胸倉掴まれちゃったよ・・・(-_-;) 何回目でしょう。しょっちゅう胸倉掴まれ、剣やピストルを突き付けられちゃいますね。

   

でも、J君、気の毒にライバル(?)の肩に泣き崩れてみたりして・・・

「こんなことしてる場合じゃないっす!早く探して、一刻も早く手術しなくちゃ!!」


肝心のヨンレアガシはどこにいるかというと・・・



お茶菓子がなんだかとってもおいしそうなんですが・・・



キーセン姐さんに夢を見たことなど話・・・

「おしえてください。どういうことなんですか?」

「話したの!?まさかJIN先生に話したの!?」

「おしえてくださいってばっ!」

「とにかく、言ってはダメよ。言ったりしたらJIN先生本当に未来に帰れなくなっちゃうからねっ!」

「えーーーん




アガシは信用できない・・・とばかりに、ヨンレに見張りをつけるキーセン姐さん。

  

町中を探しまわるJIN先生。

そんなJIN先生の姿をみかけてあわてて姿を隠すヨンレ。とりあえず神父のところへ身を隠す様子。



フンソングン側の作戦会議。居並ぶ人々でなにやら署名をしています。



その帰り道のフンソングン。

怪しい尾行に気づいてサッと道をそれて様子を見るも、反対側から

「J君アポジの手下だったらどうするんです~?」と、あらわれた眉毛2号にビックリ!

結局、思うところはいろいろあるものの、フンソングンと手を組むことに。


               

彼女はガンなんだから、急ぎ探して手術をしなければと言うJIN先生。

それが彼女の運命だというキーセン姐さん。

死ぬはずの人を助けることで、生きるべき人が死ぬことになるかもしれない・・・と。

それでもなお、ヨンレを助けたいと言うJIN先生。

キーセン姐さんの言うことになんて耳をかしません。



    

ヨンレの家の侍女をみつけたJIN先生。でもアガシの場所は知らない様子。


     

ヨンレが身を寄せていた神父のところに捜査が・・・

その際、子どもが頭に大けがを負います。

人は呼ぶに呼べないし・・・ヨンレが自分で処置をすることに。JIN先生の言ったことを思い出しながら・・・

 

緑茶で殺菌(あるいは止血?)なので、てっきり「カテキン」の効果かと思ったら・・・

「カロチン」だったんですね。

およっ?JIN先生、言い間違えた?と思ったらCaroteneって説明字幕がでました。

だったら、人参とかトマト(ないか?)のほうがええんでないの?と思ったり。

       

そりゃ~日々こんな姿を間近で目にしていたら、惚れるなって言う方がムリってもんでしょう。


  

無事頭を縫い終わり、ホットしているところへ子どもたちがJIN先生を連れてきました。

頭縫ったばかりでそんな動いていいのかっ!?この時代の人たち、みんな回復力凄すぎるんですけど・・・

            

「上手にできたようでつね。師匠がいいのかな~やっぱり。えへ。さて、今度はあなたが手術を受ける番でつよ」

「いやです」

「放っておいたら死んじゃうんですよ!?」

「それでいいんです。先生が帰れなくなっちゃうんでそ?」

「そんなことどうでもいいんです!僕は帰りませんよ!目の前のあなたが死にそうなのに、なにもせずになんて帰れません!」

「せんせい・・・」



それを見ていたキーセン姐さんのスパイ。さっそく姐さんに報告。


         

にゃんこ先生に助手をしてもらうことにして、手術の準備。

ふっとキーセン姐さんの言葉を思い出します。

でも、イヤイヤ、手術をしなければ!と自分に言い聞かせるJIN先生。




JIN先生が言うことを聞かず、アガシの手術をするとしりJ君にチクルキーセン姐さん。


   

まず、麻酔。

ふと現代の手術を思い出すJIN先生。・・・設備がな~

   

事故に遭ったミナのことも思い出し・・・

  

麻酔が足りなかったようで、JIN先生が追加の麻酔を取りに部屋をでます。

その間に・・・「わたしたちまた会えるわ」とミナが手術前につぶやいた言葉をまんま口にするヨンレ。

にゃんこ先生だけがきいていましたが、にゃんこ先生は「また・・・」ってとこしか聞き取れなかった様子。


     

麻酔を探していると、キーセン姐さんに話を聞いたJ君登場。

でも、キーセン姐さんの思惑とは違い、

「頼む。助けてくれ」

と、ヨンレの手術をJIN先生にお願いするJ君。

   

「あ。JIN先生。あのねアガシがなんか言ってたんだけど」

「え?」

「タシ・・・なんとかって」

「麻酔で朦朧としただけでそ。始めまつよ」

             

手術を始めたものの・・・

ミナの手術の時のように、突然激しい頭痛に見舞われるJIN先生。

どこかの血管を傷つけたようで、ヨンレは患部から大量の出血。

でもどうにもこうにも、頭痛で思うようにても動きません。


      

「JIN先生っ!私がやりまつ!」

JIN先生の様子を見るに見かねて申し出るにゃんこ先生。

「で、でもっ」

「私も医者のはしくれでつ!私を信じてください!!」

「わかりました。お願いします」

「ハイ!ここを・・・?」

「あい。ソコをそうして、アソコをああして・・・」

「できまちたっ!!ほっ」

「にゃんこ先生!ありがとうございます!!」


          

「わたし生きてるんですね」目を覚ましたヨンレ。

「あ、気が付きましたか」

「ありがとうございました。先生のおかげでつ」

「いえ・・・にゃんこ先生がいてくれたから。もう少しで彼女のようにしてしまうところでした。彼女のように・・・」

「その方も先生のことを恨んではいまてんよ、きっと。」

「・・・お母さんにお知らせしてきます」


      

ヨンレ母のもとへ行ってみると・・・

眉毛2号のことで、ヨンレ母がひっ立てられるところでした。

スンホニ、胸倉掴まれるのと同じくらい・・・いや、もっと?目を見開くシーンの多いこと!

目が乾くだろうな・・・目薬プレゼントしようかしら。


      

フンソングンならなんとかできるだろうと頼みに来たJIN先生。

「オルシン!アガシのおかーたんが捕まっちゃったんでつ!なんとかしてやってください!!」

「なんとっ!?」

眉毛2号もそれを聞いていました。




手術の済んだヨンレを連れて行こうとするJ君。まだ結婚をあきらめていなかったのに・・・

ヨンレに

「私の心の中には他の人がいます!」と言われてしまいます。気の毒に・・・

間が悪く、そんなところへ来てしまった、その「他の人」なJIN先生。

                

おもわずJIN先生に刀を向けるJ君。

刀を向けられるのも何度めでしょう。

「やめてください!殺すなら私を殺して!」

「そうか。殺してやろうとも!」

「やめてください」

刀の刃を素手でつかむJIN先生。

「なんだよっ。お前らラブラブしやがって!ちくしょー、ちくしょー、ちくしょーーーーー!」(とは言ってないと思うけど)

なんとも哀れなJ君・・・


 

フンソングンに母の保身を頼む眉毛2号。

そして、J君アポジに、脅しのタネを渡すことでヨンレ・眉毛2号の母の助けを求めるフンソングン。


   

無事に釈放された母に、自分の病気のこと、兄の死のことをわびるヨンレ。

母は民の為に死んだ息子を誇りに思う・・・と。

そして、病気で苦しんでいたヨンレに、気付いてあげられず申し訳ない・・・治してもらってよかったと。



 

可哀想なJ君は、家からも追い出されそうな始末・・・

父に許しを請うと・・・フンソングンを始末しろと?


     

J君が夜道でフンソングンを待ち構えていると・・・

ヨンレオンマの件でお礼を言いに来たJIN先生がフンソングンに合流。

 

最初、明らかにJIN先生を狙ったJ君の銃口。

ふっとヨンレの言葉を思い出し・・・目標を変えてフンソングンをバキュン

     

「オルシンッ!!オルシンッ!!」

ふっとキーセン姐さんに言われた言葉が頭に蘇ります。

「死ぬはずの人を助ければ、生きるはずの人が死ぬことになる・・・」


そして・・・




予告にこんなカットが出るもんだから・・・フンソングン死すかっ!?と思っちゃうじゃんね~


ってことで、つづく。

拍手[12回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Fusakoさん
毎日暑いですよね・・・

私も緑茶と言えばカテキン!と思いこんでいましたが、JIN先生ははっきりと「カロチン」と。
ほんとかよ~~~と思ってカロチン調べたら、ちゃんとそういう効能あるようでした。当たり前か^^;

JIN先生、白目をむきだす、刀を突き付けられる、捕縛される、胸倉をつかまれる、口をとがらせる・・・が多いですね。

思わせぶりな予告は、翌日の視聴率稼ぎのためかな~なんて思ったりしました。
maica 2012/07/17(Tue)02:55:01 編集
スンスンさん
ですよね~

ドラマ見てても、相当具合悪そうで病院にいき、ベッドに寝てるにも関わらず、すぐに家に帰る・・・みたいな。
そういうのに慣れっこなんでしょうな。

予告編、釣り広告だよね~~~ppp


maica 2012/07/17(Tue)02:23:07 編集
迫真の演技!
マイカさん・スンフンさん

こんにちわ!
今日はあちですね。

JIN先生迫真の演技で・・楽しませてもらいました。

私もてっきりカテキンと聞こえて・・カロチンとは思わなかった。
お茶は炎症を抑える作用があるから・・

JIN先生に目薬プレゼント・・いいアイデア。
よく白目むき出してますね。

予告編みててっきり私もボムス氏が死んだのかと・・あの子役の葬式シーンはボムス氏の子供とばかり思ってたら・・・思わせぶり予告!
16話に期待がつながるかと・・あにはからんでした。
Fusako 2012/07/16(Mon)14:59:10 編集
昔の人の回復力!
すごすぎまつね。。。^^;
いくらなんでも、切ったりはったりしてんだから。。。もう少し、じっとしてましょう!と、思うよね。。。

刀を、素手でぇ~~~~~@@
やめてくれ~!切れルゥ~~~!←でも、大丈夫きっとすぐ治るから^^;

予告編がうまいことできてて。。。おお!まさかっ!!って、おもったよね^^;

。。。。。。つづく。。。。。。
スンスン 2012/07/16(Mon)11:25:46 編集
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
諸注意
*コメント記入の際は、ご自分でわかりやすいパスワードを設定して下さい。パスワードの記入を忘れますとコメントの訂正ができなくなります。                       *当サイト内で使用の画像等の著作権は、出処元である各サイト・出版社等にあります。                         *必要に応じ、管理人判断により予告なくコメントを削除させて頂くことがございます。
Dr.JIN
me2day (SSH)
SSH Offical Facebook
Jamaica Club Chat Room
クリック募金&share100
クリックで救える命がある。

最新CM
[08/03 maica]
[08/03 バラコ]
[07/29 maica]
[07/29 maica]
[07/28 バラコ]
プロフィール
HN:
maica
性別:
非公開
職業:
ひみつ
趣味:
食う寝るパソコン、ソンスンホン
自己紹介:
ソン・スンホンが大好きだーーー!
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
アクセス解析
忍者アナライズ

Designed by 日暮紅葉
PHOTO by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]